NO IMAGE

経営理念と自社の付加価値

  • 2019年4月24日
  • 2019年4月24日
  • IoT
  • 19view
IoT NO IMAGE

事業を立ち上げる際には、自社が努力できるところ、努力する価値のあるところ、をきちんと見極めておく必要があります。

これからサービスを開始しようと言うのに、そう言うサービスは既に世の中にあった、なんて言うのは論外ですが、知らず知らずの間にそれに近いことをしてないでしょうか。「XX技術」を標榜しているのに単なる組み立て工場だった、つまりその本質となる技術は関係ない、と言うような会社をよく見ます。

同業で”IoT/M2M”を標榜する会社は数多くありますが、得意なのは、そしてその会社が付加価値をつけているのは何なのか、です。

コンピュータを設計しようと入社した会社が実は毎日NAND回路を書くだけ、プリンタを設計できると思ってたら毎日ひたすら印字サンプルを測色するだけ、無線事業をやれると思ったら毎日ネジを締める仕事だった、等々は従業員個人としてはよく聞く話です。会社に高尚な理念があれば自分の仕事はその一部、と納得できるかもしれませんが。

個人はともかく経営トップは経営理念に自社の付加価値をどう考えているのか、それで市場・技術動向にどう対応したいのか、すべきと考えているのか、を入れた方がいい。あるお菓子の老舗の経営理念は「美味しいお菓子を作る」だそうです。時代が変わって美味しく感じるお菓子が変わっても美味しさを追求し続けよ、と言うこと。特定のレシピを永久に守れ、ではないのです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!