超初心者にもわかるネットビジネスの始め方

  • 2019年3月28日
  • 2019年3月28日
  • Web制作
  • 63view

近頃、副業解禁だ、ハードルの低いネットビジネスからやるといいらしいがアフィリエイトって何だ?YouTuberは儲かるらしいが、、、等々の情報が氾濫しています。

やる気のある人は自分で情報を取りに行ってさっさとビジネスを立ち上げるわけで、どうしたらいいのかわからないから行動に結びつかない、と言う方のためにこの記事を書いてみました。

ここではネットビジネスの立ち上げ方を、今まで全くそう言うことに興味を持たなかった人にも「自分でもできそう」と思ってもらえるくらいのレベルで書いてみようと思います。

まず、「テキストと静止画像」だけで勝負するか、「動画」をやるかで、最初にやることが大きく変わります。筆者は動画配信(要するにYouTuberになると言うこと)についてはまだ細々としか取り組んでいないので、以下は前者を前提にします。

1. Twitterのアカウントを取りましょう

これを見ている人は大なり小なりSNSを利用されていると思いますが、今後ビジネスを拡大するためには最低Twitterを使いこなしておくべきだと思います。

2. まずはドメインを取ってサーバを借りましょう

無料でブログが書けるサイトはたくさんありますが、大量に記事を生産した後、後悔する時期が来ます。無料で記事を載せてくれると言うことは、その記事を使ってサイト運営者が儲けている、と言うことです。自分の書いた記事を自分が自由に利用して利益を得ようとするのであれば、多少のお金でドメインを取ってサーバを借りるのは必要経費と割り切るべきです。例外は動画で、今のところYouTube以外に選択肢はほぼないです。つまりYouTube(親会社はGoogle)の下請けになる、と言うことです。

3. WordPressに習熟してブログを書き始めましょう

自分のサイトでブログを書いて公開するにはWordPressを使うのが一般的だと思います。これを使いこなすためにはある程度勉強する必要があります。ネット初心者にとってはここが最初の難関かもしれません。ここを乗り越えればネットでの自己表現の自由度が格段に上がると言うことですから、労力を費やす価値はあると信じてください。

4. 自分のブログをTwitterで宣伝しましょう

自分専用のドメインとサーバでブログを書いているだけではアクセスが集まりません。現在のネットで一番拡散力があるのはTwitterだと思います。無意味なつぶやきをばら撒いている人は多くいますが、中身があれば自分を見つけてフォローしてくれる人は必ずいます。ここは地道に読者を獲得しましょう。

5. SEO対策についてはここでは述べません

アクセス数を増やすもう一つの方法として、検索から見つけてもらう、と言うのがあります。俗に言うSEO対策(search engine optimization)ですが、小手先のことをやっても相手はプロとAIですから、基本は「多くの読者のために良質な記事を書き続ける」ことに尽きます。知り合いのページからリンクを張ってもらうのも良いでしょう。

では健闘を祈ります。

最新情報をチェックしよう!

Web制作の最新記事8件