NO IMAGE

pySerialのインストール

  • 2019年4月24日
  • 2019年4月24日
  • IoT
  • 389view
IoT NO IMAGE

Pythonからシリアルポートアクセスするためには、pySerialというパッケージをインストールします。

$pip3 install pyserial

Successfully installed pyserial-3.4 (バージョンは’18/11/12当時)

が出ればOKです。

いきなりI2C-COMの基板を繋ぐ前に、PythonからUSBポートに入出力できるか、確認します。

まずUSBポートから”Hello”を連続入力してPythonの画面に出るか?

macのUSBポートにテキストを連続に流し込むArduinoのスケッチ(Mbedにまだ慣れてない)

===

char ch1 = 0;

void setup() {

Serial.begin(9600);

}

void loop() {

    Serial.println(“Hello”);

    delay(1000);

}

===

mac側で受けるPythonは

===

import serial

ser = serial.Serial(‘/dev/tty.usbserial-***’,9600,timeout=None)

while True:

    ch1 = ser.read()

    print(ch1)

===

結果は

となりました。時間になったのでPython -> USBは明日にします。

ここまで

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!